生理痛を痛み止めで対応すると録なことはない

女性の悩み特有の症状に生理痛がある。これに痛み止めで過ごす人が多いが、痛いものは仕方がない。 とは言え、なるだけなら生理痛がない状態に体質を変えるべきだし、それは可能なことです。 卵子が着床しないと卵子は子宮内膜とともに体外に排出される。これが月経だが、この剥がれ具合が悪いと生理痛になる。 その原因は子宮内膜の代謝不足と考えればいいわけで、背景には血流不足があるはずだ。 …

続きを読む

糖尿病は医療でなく自分で改善すべきもの

糖尿病の人に「あまりよく噛んで食べてないでしょう?」と訊ねると十中八九「はい」という答えが返ってくる。 咀嚼不足はそのまま過食になり腸内環境を悪くする。血中の過剰な糖を処理するため膵臓は常時フル回転。 さらに汚れた血液が肝臓や腎臓に負担をかけて血液はますます汚れ、膵臓のインスリン製造と分泌を悪くする。 これがざっくりした糖尿病発生のメカニズムである。  ここを…

続きを読む

抗がん剤は増がん剤と主張する医師

年間40万人に上る人がその原因で亡くなる癌という病気に対する医療に様々な疑念が生じている。 宜なるかな、癌は増加する一方で例年死亡原因第一位である。近藤誠博士などは大半は治療で亡くなっていると言われる。 事実、癌を抱えたまま放置して何年も生きている方もたくさんいるわけで、逆に安易に癌治療を受けてあっという間に亡くなる方もいる。 先頃福岡県久留米市で「久留米一番街総合診療所」を営…

続きを読む