生理痛を痛み止めで対応すると録なことはない

女性の悩み特有の症状に生理痛がある。これに痛み止めで過ごす人が多いが、痛いものは仕方がない。 とは言え、なるだけなら生理痛がない状態に体質を変えるべきだし、それは可能なことです。 卵子が着床しないと卵子は子宮内膜とともに体外に排出される。これが月経だが、この剥がれ具合が悪いと生理痛になる。 その原因は子宮内膜の代謝不足と考えればいいわけで、背景には血流不足があるはずだ。 …

続きを読む